株式会社菊地電機の業務案内

 
自営線工事

株式会社菊地電機の業務案内

Our mission

安全・迅速な自営線工事を実現する。

自営線とは?

太陽光発電所や風力発電所などの再生可能エネルギーの発電所と
一般電気事業者の送電線をつなぐ送電線のことです。

特別高圧の電線を「発電所の事業者様自ら」配線し維持管理を行います。

電柱や電力ケーブルを構築
地中線工事

電線を地中に引き込み、目的地まで地中を通し、その後地上へと引き上げます。

架空線工事

鉄塔を立て、電線を空中に横断させます。山間部の工事もこれまで多く手掛けてきた実績がございます。

施工から許認可取得まで
自営線ワンストップサービスを提供します。
調査・設計

自営線設置のためのルート設計を行います。物理的な観点および法令や条例の観点から念入りな調査を重ね、複数のルートを検討します。その上で最適なルートを算出します。電力会社様と協議が必要な場合にも対応します。

占用取得・行政様対応

自営線の施工は公共のエリアを使用するため、行政への様々な手続きが必要です。道路を借用する「道路占用(せんよう)」、河川を横断する「河川占用」などの占用取得・行政様対応はすべてお任せ下さい。

工事及び施工管理

安全かつ迅速な自営線工事を行います。電柱や鉄塔を立て、ケーブルを渡す「架空線工事」および地中にケーブルを埋没させる「地中線工事」に対応します。

林地開発等許認可取得

山間部での発電所設置をお考えの方はどうぞご相談下さい。大規模な林地開発に必要な許認可取得をご支援致します。測量・土木設計なども当社の得意分野です。